クラス
年少部
突きの数だけ思いやりを心に刻め
 幼年&年少部においては、礼儀作法、空手技術修得と基礎体力の向上を念頭においた指導を行 っております。
 子どもたちは、この時期、家庭や学校で勉学に勤しみ、多くの友人たちと遊び、知識の修得や協調性を学んでいきます。又、同時にクラブ活動や地域のスポーツ活動を通じて運動能力を高め、連帯感等を養っていきます。この子どもの輝ける成長期に空手の武道教育を考えて頂ければと思います。
 『個』の武道ととらわれがちな空手ですが、仲間たちと鍛練する事により、協調性を養います。又、突き、蹴りで痛みを覚える事により、他人に対する優しさや思いやりが生まれます。組手の強さや護身術を体得すると同時に、この真の強さ、優しさを身につける事こそが空手修行の本分と考えております。
押忍 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
 
一般部
社会に、人生に、活きる空手を目指せ

 一般部においては、個々の体力や年齢に応じた空手指導を行います。強さを目指す選手志望の拳士から、運動不足解消、ストレス解消を求める女性や壮年の方など空手を習う目的は様々ですが、己の肉体と精神を鍛えることによって、これからの人生にプラスとなる空手でなければなりません。
 強さを求める事も大切ですが、雑務に忙殺された日常で、空手を通じて今一度己を振り返り、失いかけた忍耐力や忘れかけた協調性を再認識して、そこで得た何かを人生に活かす事こそが真の修行だと思います。
 社会において優しさとリーダーシップを兼ね備えた人間たることを目指し、道場で汗を流しませんか。

押忍 
 
 
講師
講師

◆奈良学園前支部長 尾形恭明
白蓮会館総本部壮年部にて修行。 杉原館長の下、総本部年少部指導員を経て2007年4月、
白蓮会館奈良学園前支部(奈良市藤ノ木台)を設立。

武階:参段(師範代)
中学1種・高校2種教員免許状取得

◆戦歴 
2001年 白蓮会館 西日本新人戦 初級重量級 優勝
2002年 白蓮会館 全日本マスターズ 段外35才以上の部 準優勝
2003年 新極真会 全関西 壮年40才未満の部 優勝

2009年 白蓮会館 全日本マスターズ 重量級 優勝
2010年 白蓮会館 全日本マスターズ 重量級 優勝

 
 
時間割
 
KIDSカラテ&実戦フルコンタクト空手教室 白蓮会館奈良学園前支部
奈良市学園前、富雄、登美ケ丘、生駒市、大和郡山市の方、地域に根差した空手道場を目指します。
Copyright(c). BYAKUREN-KAIKAN naragakuenmae-shibu. All Rights Reserved.